CHARACTER

テオ・コルネーロ

君主(ロード)

熊谷健太郎

故郷の村を圧政から解放するために旅を続けている若き君主。右手の聖印はまだ小さいが、自分自身の力で練り上げたもので、誰にも従属していない。
君主としての力はまだまだ未熟だが、弱き民衆のために戦う正義感の持ち主。

シルーカ・メレテス

魔法師(メイジ)

鬼頭明里

若くして魔法大学を卒業した天才少女魔法師。魔法だけでなく、外交、政治、戦術など君主を補佐するための様々な知識と技術を身につけている。
自信家で富と権力を求め争う理想なき君主に失望していたが、テオと出会い、強引に彼に忠誠を誓う契約魔法師となる。

アーヴィン

邪紋使い(アーティスト)

中村悠一

とある事件をきっかけにシルーカに仕えるようになった邪紋使いで、凄腕の侍従(フットマン)。
家事全般はもちろん、礼儀作法、偵察、潜入工作、暗殺、戦闘まで何でもこなす万能の超人。

アイシェラ

邪紋使い(アーティスト)

上田麗奈

シルーカの姉で、ポールウェポン(長柄の武器)を使いこなす凄腕の傭兵。論理的で理性的なシルーカとは正反対の奔放な性格で、グラマーな美女。シルーカのことが大好き。
魔法師は素質のある者を養子にして育てる慣習があり、アイシェラもシルーカと血の繋がりはない。

プリシラ

高森奈津美

テオの評判を聞いてやってきた聖印教団の司祭。おっとりした少女で、誰にでも分け隔てなく優しい。実は巨乳。
聖印教団とは近年、急激に信者を増やし勢力を広げてきた宗教集団で、聖印は神にもたらされたという教義を持つ。

ラシック・ダビッド

君主(ロード)

日野 聡

野心溢れる勇猛な若き君主。領土は小さいが、数ある君主の中でも抜きん出た剣の腕を誇る。
彼の兵たちも良く訓練されており、数は少ないが精強。強力な力を持つ邪紋使いの傭兵も配下に引き入れている。

モレーノ・ドルトゥス

魔法師(メイジ)

松岡禎丞

ラシックの契約魔法師で、シルーカの大学時代の先輩。
軽薄な印象の優男だが、魔法師としては一流で、剣の腕もずば抜けている。

マルグレット・オディウス

魔法師(メイジ)

甲斐田裕子

ヴィラールの契約魔法師のひとりで、炎の魔法を得意とする。
魔法師長の地位に就く美貌の女性で、ヴィラールを深く慕っている。

ヴィラール・コンスタンス

君主(ロード)

櫻井孝宏

大陸の東方にあるアルトゥーク領を治めている大伯爵。
容姿に優れた魔法大学の女子学生とだけ契約するという噂があり、しかも25歳になると契約を解除して新たな女子学生と契約することから、《好色伯》と呼ばれている。

PREV
NEXT